メニュー

上映カレンダー 上映・監督講演総合カレンダー
上映申し込み 上映案内&申込書
映画製作基金 映画製作基金
過去の上映録 過去の上映録
映画情報 ブログ・映画情報
劇場版映画 >

映画「魂の教育」

(2008)

ストーリー


魂の文明の時代が来るであろう…。

右脳教育、児童教育の第一人者として世界中から注目されている、故七田眞氏を追った初のドキュメンタリー作品。

講演会やインタビュー、七田チャイルドアカデミーの生徒や卒業生へのインタビュー、実際の教室での授業の様子、子供を教室に通わせている保護者へのインタビュー、イメージ映像などを通して、彼の教育理念に迫っていく。

七田眞とは


教育学博士。日本サイ科学会顧問、しちだ・教育研究所会長、七田チャイルドアカデミー校長。

1929年生まれ。 島根県出身。学生時代から脳が持つ可能性に興味を持ち「七田式右脳教育」を確立。現在、七田式幼児教育を実践している教室が全国で約400教室を数え、アメリカ、韓国、台湾、シンガポール、マレーシアなど七田式教育論が世界中で広がっている。その成果は海外で高く評価されている。1997年社会文化功労賞受賞、世界学術文化審議会より国際学術グランプリ受賞。また国際学士院の世界知的財産登録協議会より、世界平和功労大騎士勲章を受章、騎士(ナイト)の称号を受ける。

各界の反響


東京新聞より 秋山茂(元映倫外画審査委員)

"右脳教育→魂を育てる教育。児童教育界の世界的権威・七田眞に肉薄したドキュメンタリー。監督は、なんと当シネマ夢クラブ推薦委員の一人白鳥哲氏だ。前作「ストーンエイジ」をきっかけに知己を得、その偉大な実績と人間性を後世に残さんとメガフォンをとったという。どんな人間にも潜在能力が存在し、「イメージすることは実現する」という教えを七田のインタビューや七田チャイルドアカデミーの子供たち、父兄たちの証言とともに伝える地味な作品に取り組んで、自らの病を克服して完成させたという白鳥氏に心から敬意を表したい。"


  • 素晴らしく、私にとってこの上ない示唆と勇気を与えてくれるもので心底感動しました。今の時代の中で暗夜の道を照らす灯火のように貴重で有意義な作品だと思います。この映画自体が持つ力と時代の要請によって広く世界で、受け入れられ新しい福音ともなっていくと確信いたします (40代 男性 塾経営)
  • 映画「魂の教育」感動しました。はじめから涙・・・でした。真我との約束、己の魂との約束を思い出していたからです
    (40代 女性)
  • この映画は解る人には解る。感じ取る方には感じることのできる作品でした。きっと全国、全世界にその輪が広がっていくことでしょう。そして、大人が変われば子供も変わっていき、先生が変われば学校も、社会も、政治も、全人類も変わっていくことでしょう
    (30代女性 主婦)
  • 大変素晴らしく前に向かう勇気をもらいました。感動をありがとうございました (20代女性 音楽家)
  • 心に響く映画でした。これからの指針をいただきました
    (20代男性)


[出演 CAST]


七田眞

庄司卓也、石川裕之、熊代七恵
佐藤貴広、内海潤、勝部孝浩
鈴木優海、大江秀明、宝樹恵、菅原光昭   



[回想ドラマ・配役 Drama Cast]


佐藤淳、斉藤志郎、清水明彦
雨蘭咲木子、浪川大輔、鏑木大知
菊池有樹哉、寺田千穂、有田美和子     



[スタッフ Staff]


製作オフィス・しちだ
七田眞、七田厚
プロデューサー白鳥哲
撮影成田健
録音荻久保則男
録音助手北口靖久
助監督伊熊弘輝、大橋達也
制作久留裕子、大澤美奈子
制作進行成田哲
衣装高藤友喜
車両平岩久資、渉勝志

     
音楽南雲和晴
シンギングリン演奏和真音
ナレーション白鳥哲
声の出演浅野まゆみ 渡辺明乃
 



[協力]



㈱しちだ・教育研究所、㈱しちだ・ライフ、㈱七田チャイルドアカデミー


[製作プロダクション]



㈱東京平和TETSU塾映像製作部