OFFICE TETSU SHIRATORI.com

お知らせ

新作中編映画『ルーツ~ヤマトとユダヤが手を合わすとき~』試写会ご招待 ▶

「神話を忘れた民族は例外なく滅びている…」
自国の歴史を知る意味とは?!
世界平和の鍵となる国、それはアジアの最東、日本だった!

 

予告編はこちら↓

 


2020年11月20~23日 シネマハウス大塚(東京)にて公開!!

詳細乞うご期待!


『ルーツ』試写会に抽選でご招待!

【日時】
10月11日(日)
11:45~12:30(予定)

【定員】
20名

【場所】
TCC試写室
東京都中央区銀座8丁目3番先 西土橋ビル102号(地下1階)
https://www.kokuei-tcc.co.jp/access/

【お申し込みフォーム】
https://pro.form-mailer.jp/fms/df25e951192674

【お申込み締切】
2020年9月27日(日)

【抽選発表】
2020年9月29日(火)
当選者にはメール・郵送にてご連絡いたします
残念ながら当選されなかった方には、映画チラシを郵送いたします


Story

ペンシルロケット開発者 糸川英夫博士の意志を受け継ぎ、日本とイスラエルを繋ぐ活動をしている赤塚高仁氏は、かつて自国の歴史を知る意味を知らなかった。現在は、ヤマト・ユダヤ友好協会会長として、アジアの東の端 日本の人々がヤマト心に目覚め、西の端 イスラエル(ユダヤ)と繋がることによる平和を目指している。古事記に日本人の心を学ぶセミナーを開催している今野華都子氏、天下泰平ブログの滝沢泰平氏らが同行したイスラエルツアー(2015)での真の証言をもとに、日本民族の原点を見出しこれからの生き方を探る。私たちは何処から来て、何処へ向かうのか。そのルーツを探るべく、白鳥監督作品に欠かせない高橋全の音楽が9000kmを超えた彼の地へといざなう。


監督メッセージ

和の心。今こそヤマトの民の出番

 

2020年、人類全体を揺るがすコロナウイルスの出現によって、私たちの世界は一変し、あらゆる意味で全ては絡み合い繋がっていることを自覚しました。
この繋がりの中、困難を乗り越え次の時代へとシフトさせていく為の最良の生き方とは・・・それは、「和を以て貴しとなす」という日本古来の互いを思いやる利他的な生き方であると確信しています。
個人主義・・エゴを追求する生き方には限界が生じています。
私たち日本人の持つ「和」の心・・・ヤマト民族の根底にある、生きとし生けるもの、地球全体の調和のために生きるという精神を思い出し、ヤマト民族の役割に目覚める。
人類が一つに繋がれる今こそ、日本人・・・ヤマトの民の出番なのです。

 監督 白鳥哲


出演:赤塚高仁 滝沢泰平 鈴木玲代 和真音 今野華都子 ほか

2020 / 25min / ©OFFICE TETSU SHIRATORI

Page
Top